埼玉県飯能市の木製建具・ドア・家具・西川材(スギ、ヒノキ)リフォーム SAKAMOTO 株式会社サカモト

サカモトのシンボルマーク

サカモト ブログ

トップページ > サカモト ブログ > 【ニュース】池袋西武で西武沿線サミット企画展&飯能初冬

【ニュース】池袋西武で西武沿線サミット企画展&飯能初冬

西武沿線サミット企画展
笑顔の傘がひろがる西武沿線の街

スマイル&スマイル展 開催

2012年12月7日(金) – 9日(日)
西武池袋本店別館2F・西武ギャラリー 10:00-19:00(最終日9日は17:00まで)

☆株式会社サカモトがある飯能が紹介されますので、是非お越しください。
★サカモトも少しですが飯能ブースに「樹の折り紙」やパンフレットを置かせていただきます。

西武沿線サミット201212

toshikan

西武線沿線サミットとは

西武池袋線・西武秩父線のそれぞれの起点・終点である豊島区、飯能市、秩父市の3自治体による広域的な連携の輪を広げ、観光、文化、教育、産業、環境などの幅広い面で交流するとともに、それぞれの自治体の魅力を内外に発信するような取り組みに発展させることを目的に、3者をつなぐ鉄道事業者の参加協力も得て地域振興や活性化に連携・協力して盛り上げていこうとするものです。

♪ さて寒さも本格的ですね。

ここで少し飯能の名刹をご紹介します。寒さ厳しい折ですが、錦織りなす紅葉は必見です。

また能仁寺の北側には天覧山、多峰主山へ続くハイキング道もあり、初冬のちょっとした旅をお楽しみいただけます。

■能仁寺

埼玉県飯能市にある能仁寺(のうにんじ)は、武陽山(ぶようさん)と号する曹洞宗の寺院。本尊は毘盧舎那仏。

室町中期の文亀元年 (1501年)創建、飯能の武将中山家勝が名僧斧屋文達師を招いて開いた禅道場が始まりといわれます。また、「武州能仁寺記」によると、中山家勝の子・家範が父の冥福を祈るために創建したとあります。

能仁寺本堂北庭として保存されている『池泉鑑賞蓬莱庭園』は面積324坪。

日本名園百選にも入っています。

人間国宝香取正彦が鋳造した梵鐘、中山家三代の墓、黒田家累代の墓などもあります。

※庭園本堂拝観料300円

ホームページはこちら

能仁寺

能仁寺1

能仁寺2

能仁寺3

能仁寺4